2010年10月06日

Cat room chamamoが原宿での営業終了

英文記事を書こうとしたら例によって「HP原文に書いていないことを勝手に付け加えていいものか」等、問題発生…。

Cat room chamamo と英文では文頭はキャピタルレターで始まるが、本来チャマモさんの店名は小文字である。これは大きな違い。

吉祥寺(これが既に原文に無い!)のMカフェさんを目標にしておられるけど、チャマモさんの猫スタッフ、シュラミス君の病気を快癒した要因の1つ、手製フード…これはMカフェのメニューを参考にしたものであった。

この部分が大事なパートではあるが、移転のお知らせ文には記述が無い。過去ログを見ているのと,訪問した際に店長さんに聞いたから知っていたのだが。

それと、いわゆる猫カフェとしての営業形態で再開するのか、それも記述が無い。「猫のいる飲食店」なのかもしれないし??

lost in translation! (翻訳の際に起こるニュアンスの違い)加えて、未完成。


猫カフェ記事も書こうとして頓挫しているし。テレビで放送していたアメショの英文記事はどうにか書いたけど、同じ猫でも小さな範囲で限定したことなら何とかなる。テーマが大きすぎるものは…。ま、頑張りますよ。

Cat room chamamo, the popular Neko (Cat) Cafe in Tokyo, they closed the management in Harajuku area on Sep., 20th in 2010.

According to their Official Web Site, they actually never stop their business of Cat Cafe.
Mr. Oomura, the manager of chamamo, he says they prepare to open their new-style cat cafe again somewhere else.

They also shows their great application to the customer who loved cats stuff in chamamo, people who managed the other cat cafes, and the supplier who had the contract to supply products; such as cat food and so on to their shop.


They would like to start much idealistic business such as Mellow Cafe in Kichijoji.
The Oomura really admire the managing style of Mellow Cafe.

ニックネーム わかたかたかこ at 15:04| Comment(0) | written in English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント