2010年08月01日

猫カフェクラシック

雨の中、猫カフェクラシックさんへ


キューリグ大名さんを探しているうちに偶然見つけたクラシックさん…であるが、
今度は逆にキューリグ大名を発見。

犬の散歩中のご婦人に「あらー、ワンちゃん可愛い」と高揚した状況の女性たち…
彼女らはキューリグから退店したばかりだった。


窓越しにお店猫さんたちに「後で来るからね」と声をかける。

その後の状況を思えば、その時に軽食メニューでも頂けば良かったのだ…。

それからクラシックさん到着までにやはり道に迷う。

ようやく到着。その前に小さな出会いがあったのだが…(省略)。


砂利道の中、建物の2階へ。
ドアを開けたら「ねこタクシー」のチラシがあった。

店長さんらしき上品な30代前半、もしや20代後半!?くらいの男性が。
猫カフェさんのブログBBSに書き込むことはあるが、私のブログにまでお返事を頂いたのはクラシックさんだけである。


最初に「実は私…」と名乗る機会を失い、このまま退店までどうしよう、と迷う。
が、結局名乗った。

店舗内はキューリグ大名店よりも狭い。原宿のチャマモさん程度の広さか?
長毛種中心のブランド猫さんたちが5,6匹くらい。

入店当初にいた常連客数名がまもなく退店。

お1人様女性とゴスロリ系若いカップル、3人ともフレンドリーであった。

店長さんに長崎市の猫情報をこっそり教えたりして、楽しく過ごせた。

猫さんがブランド猫にありがちな気位の高さ、(人と話したり、他の子に夢中になったり、知らん振りしていたら逆に寄ってくることはあるが)であるから,
人スタッフや他のお客さんとまったり時間を過ごせるか、重要だ。

この日はキューリグ今泉でやや落胆したので、尚更であった。

I went to Fukuoka with my mom on 27th Sunday and 28th Monday.

She attended her Karaoke teacher’s teacher, Masaaki Hirao’s lesson in Drum Logos around Nagahama Park .

As she was with her friends, we were mostly having different schedule.

Though there is no Cat cafes in Nagasaki prefecture, I wanted to reach out to Cat Cafes in Fukuoka City.

Keurig, the first Cat Cafe opened in Fukuoka Prefecture, they have franchise in Daimyo and Imaizumi.

The ownership of Neko cafe Classic is different from Keurig Neko Cafe.

Neko cafe Classic is the one I had never been when I went to Fukuoka last October.
It was newly opened, I forgot when it was.

The owner answered not only to my comments of his bbs but also to my own blog.

He was very polite, quiet, sophisticated, and looked typical city boy in Fukuoka.

Also I met a friend who living in Fukuoka Prefecture on 28th.

She also has her own blog and we had met last October.

Brothers10Apr29 (8).JPG

ニックネーム わかたかたかこ at 16:51| Comment(0) | 猫カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント